MARUI INTERIOR PLANNING

株式会社丸井内装計画様

「六角形」の上段部を上下反転させ、頭文字の「M」を構成。各パーツ同士が向き合うように構成してることで「エンドユーザーと向き合う」というメッセージを込めながら、シャープでウェイトのあるフォルムで、コンセプトである「計画を実行する」を表現しました。

ロゴ制作において重要なファクターは、そのマークに込められたメッセージや、そのフォルムやカラーを決定するに至るまでの過程だと僕は考えています。

今回のロゴの場合ですと、クライアントがどうして社名を変更したか?新しい社名に込められた「想い」と「意味」が大きなキーワードとなりました。そしてその意図を理解し、イメージを共有することに成功したことで「コーポレートスローガン」も制作させていただきました。

 

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です