SKILLSHARE

今はクリエイティブもオープンな時代です。

それは、出し惜しみすることなくスキルをシェアして行く時代という意味。

海外では自身のスキルを、登録した人達に公開して、授業を受けるように技術を学び、インスピレーションを得るSKILLSHARE」というオンライン学習プラットフォームあります。

ここでは世界中の様々なジャンルのクリエイター達が、実践の場で活かすスキル(テクニックや思考)を公開していて、自分が興味のある授業を自由に選択し、その動画を通じて学習することが出来るのです。

基本的に有料サービスですが、一ヶ月の無料体験版もあるので試して損はないと思いますので、ためしに覗いてみるだけでも、日本にはない新しいサービスだとすぐに気付くと思います。

またこの「SKILLSHARE」はスキルを学ぶだけではありません。

教える側になり、自分のクラスを持つ事もできるのです。

僕のところにも、スキルをシェアしないか?というお話を頂きましたが、英語が得意ではないので断念せざるを得ませんでした。

日本にもこんなオンライン学習プラットフォームがあったら楽しいし、やる気がある人はあらゆるクリエィティブをどんどん「吸収」し「才能」を伸ばすことが出来るでしょう。

スキルをオープンにすることで「仕事が奪われる」「誰かに真似られる」というデメリットがありそうに思うかもしれませんが、それは真逆でより一層ファン層を高め生産性を高めるきっかけにもなるという例も一つや二つではありません。
また、有料サービスということもあり、誰でも参加できるクラウドソーシングのように「盗作ネタ」を探しにサイトを訪れるような意識の低い人はいないと思います。

 

エムスペインスタ
LOGOSAMPLE100
LOGOGRID-3

 

 

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です