MEETING

大阪のJR塚本駅東口に去年オープンした、クレープ&カフェ「D-FUNK」様のロゴを制作させて頂いた時の打ち合わせ風景です。

実は僕はこの街に数年間住んでいた事があり、オープンするお店の付近に何があって、どんな層の人たちが何時頃にこの付近を通るのかを、かなり把握していたんです。
なので、今回はロゴだけでなく商品開発や営業戦略についても深く関わらせて頂きました。
スーパー帰りの子連れのお母さんが子供のおやつにミニサイズ食べやすいのクレープを買いやすい値段で提供する。
部活帰りのお腹を空かせた学生さん達がクレープとドリンクをセットで購入しやすくする。
年配の方々にもクレープを楽しんで頂くために和テイストのクレープ提供する…などなど。
ひと昔前はお酒を飲んだ後に「シメのラーメン」というのがスタンダードでした。
しかし、最近では「シメのスイーツ」「シメのクレープ」という、飲みの後の新しい楽しみ方が流行って来ていることが追い風となり、営業時間を変更して、ちょっとしたお酒も店内で楽しめる、まさに昼と夜の顔を持つ面白いお店になっています。
気さくな店長さんにお願いしたら、即興でオリジナルクレープも作ってくれるそうです!
ちなみに甘党の僕は嫁とよくお邪魔してます。笑
散々あちこちでクレープを食べてきましたが、お世辞抜きにこのD-FUNKより美味しいクレープを僕は知りません!

 

↓ファンクミュージックの流れる陽気なクレープ屋さんはコチラ
TSUKAMOTO CREPE&CAFE 「D-FUNK
〒532-0026 大阪府大阪市淀川区2-28-14
JR塚本東口より徒歩3分
営業時間12:00~22:30 定休日(火・水)
オレンジ色のテントとドラム缶が目印です
TAKEOUT OK♪

 

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です