ロゴデザインを追求し続ける事


こうしてゆっくりブログを書くのは久々です。

やらなければいけない事。
やっておいた方が良い事。
やりたい事。

いろんな「事」が頭の中をかけめぐりすぎて

それらを綺麗に整理することがなかなかできませんでした。

 

自分にとって今何が一番欠けているのか?
何か大切なものを忘れていないか?

そういう自分への問いと同時に、

以前とは違う「違和感」みたいなものをずっと感じていたんです。

 

そこで「働く環境」を変えてみました。

これまで仕事(PCワーク)は全て自宅兼事務所でやっていましたが、思い切って自宅以外の場所でも仕事が出来る環境を作ったのです。


※レンタルオフィスやコワーキングスペースとはまた違うんですが、それについてはまた別の機会にお話しさせて頂きます。

自宅で仕事をするこれまで通りのスタイルと、自宅とは別にPCを置いた事務所に出勤する。

という2つのワークスタイルを取り入れ、さらにその2つのスタイルに縛られないよう、出来るだけ自由に時間を使えるように「働き方」を少し変えた事で、こうして頭の中を整理し、下手くそな文章ではありますが、なんとか文字にして表現する事が出来るようになりました。

 

頭の中のいろんな「事」を整理してみた結果…

山積みになったロゴのラフスケッチ。
思考をまとめたノート。
セルフワークのロゴコレクション。

それらを見返しながら、ロゴデザイナーとして活動してきた日々を辿っていくと、これまで感じていた違和感の答えが見えてきました。

ロゴデザイナーとして活動をはじめた「あの頃」に比べて…

こんなロゴはどうだ!
こういう表現方法や、こんなロゴの使い方はどうだ!
日本でこんなカッコいいロゴ見たことないだろう!
自分が考える「良いロゴ」はこれだ!

そんな、アンチとも取られかねない「挑戦」や「探究心」や「発信」の手を、いつの間にか緩めてしまっていた自分に気がついたのです。

ここにようやく気づいた今、頭の中はスッキリ。

やらなければいけない事。
やっておいた方が良い事。
やりたい事。

それら「事」の正体は全て同じ。

自分の考える「良いロゴ」についてもっともっと追求しまくる!
それが今、自分がしなければいけない最も重要な事だと、再認識しました。

ロゴデザインを追求し続ける。

この想いを見えるカタチにして残すために
「M SPACE DESIGN」という屋号と併せて、「Logodesign Laboratory」というステートメントを加えました。


目には見えない言葉を「見える化」して社内外に向けて発信する。

これはロゴの基本中にの基本といえる考え方だと、僕は考えてます。

まずは自分自身にむけて発信することから、再スタート致します!



インプットの質

やる気のウォーミングアップ
初めてのロゴ制作依頼~重要な5つのポイント~
ロゴデザイン制作のための8つのヒント

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です