カテゴリー: THINKING

minimal

「mini」という単語と「〇」を組み合わせることで『minimal/ミニマル』という言葉を表現。 一見、ダジャレのようなロゴ。遊びで作った一点ですが、シンプルであるがゆえにこそ計算された「グリッド」が役に立つ。という良い […]

ONE COLOR

  コーポレートロゴというものは、黒もしくはメインカラーの単色や、白抜き表現で使用する場面が必ず出てきます。 重なり合った複雑なパーツや、細かな線はこういった場面で、ロゴが持つ印象を大きく損う危険性を潜めていま […]

LOGOGRID

黄金比を使ったロゴデザインについて意見は真っ二つに分かれます。 表現の幅が制限されることからグリッドを嫌うデザイナーも多いそうです。 しかし美しい図形の調和を必要とするシンプルでミニマルなロゴを作成する際には非常に役立つ […]

インプットの質

クリエイターが効率化を取り入れるとしたら、インプットの質を上げるしかない。   僕のインプットの仕方は大きくわけて2つあります。 1つは付箋とペンを手元に置いて専門の書籍を読み漁ること。 これは多くの人が取り入れているイ […]